「集客」ってそもそも何?

んにちは!

ライブ集客コンサルタントのリョウです。
ロを目指すミュージシャンにとって「集客」とは
人に観てもらうために
ファンを獲得するために
ある意味音楽家としてステータスに

一番の課題といっても過言ではないでしょうか?
今回当ブログでも主題にしている「集客」という行動を改めて考えてみましょう。

漢字を見ると
「集まる」に「客」ですね。

集客ときくと

客を集めるという行動を連想しがちですが

それでは・・・

「客集」になってしまいますよね。

頑張れば自然とお客さんが集まってくると思ったら大間違いです。

この考えをしているあなたは根本的に

考えを変えてみて下さい

今から言うことを一生忘れないように聞いて下さい
↓↓↓↓↓↓↓↓
集客とは




「集まる客を作る」
という行動です。
が言いたいのは

お客さんが集まってくるのを待つのではなく

自分から集まるお客さん達を作っていく

という事です。

良くない例
「ステージが人を呼ぶ」

「音楽が良ければライブに来てくれる」

「ライブイベントさえ出演すれば人はいる」

このような考え方はノーです!

周りに期待し自分は行動しないのはノーです!
良い例
「自分のステージに来たらメリットがあるとアピールする」

「良いと思われる音楽を作る意識」

「お客さんが来やすいライブイベントにするよう工夫する」
自分が頑張れば周りは見てます。

周りは変わります。

影響されます。
これからはそこを意識しましょう。

※実際僕はノーな考え方で捻くれてました。

しかし自分から変わろうとした時

お客さんの人数はグンとアップしましたし

集客だけでなくバイト先や友達関係もとても良いで方向に進みました。

のブログを開きながらでもいいので

自分でアクションを今起こしてください

見込み客やファンにメッセージを送ったり

バンドでの案をメンバーに思いつく限り伝えたり

今回はここまで!お疲れ様です!
今回この記事を一回だけ読んで頂けたらもうあなたの考えは変わったと思います。

 

きっと大きな衝撃を受けたと思います。このブログをお気に入り登録してください。

 


もっとたくさん衝撃がアナタに与えられると思います。

ではここまで読んで頂きありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でリョウをフォローしよう!