【ライブ動員数10人ぐらいが一番危ないバンドマンへの落とし穴???】

うも!

ライブ集客コンサルタントリョウです。

今回は「バンドマンへの落とし穴」についてです。

 

この投稿を読めばあなたはライブ動員数10人から

一気に20人、30人、100人と上げることができます。

そして音楽活動で大成功することができます。

 


逆にこの投稿を読まないと

あなたはライブ動員数10人を突破することができず

アマチュアミュージシャンで終わってしまいます。

 


なので是非最後までお付き合いください。

 


実はライブ動員数10人ぐらいが一番危ないんです。


なぜかというと「ライブノルマ達成するか?しないか?」のラインなので

今までとはお金を払わなくてすみ

アルバイトの給料も生活費と音楽活動にあてていたので楽になるからです。


つまり「しっかり音楽活動できているんだ麻痺状態」になるんです。

 


こうなると音楽活動していること自体に満足し、

向上することを忘れ今の現状に満足してしまいます。


なので10人ぐらいになったら更に「ライン@、メルマガ、ファンクラブ」など

顧客リストから拡散を計りましょう!

 

口コミが本当に強い集客になります。

ネットがない昔もネットはある今も口コミほど強い

信用ある拡散はありません。

 


なぜなら友達や知り合いからすすめられたバンドなら

そこら辺に宣伝してある広告より気になりますよね。

 

 


なので「友人知人に紹介したくなるような発信」をしましょう!

 

【音楽+アルファ】でインパクトを残します。

 


ゴールデンボンバーのダンスと歌だけのバンドだと

批判は多いけどインパクトがあり覚えてくれますよね。

 

実際にゴールデンボンバーの人は

「99のかっこいいバンドがあったら1のかっこわるいバンドなら一番目立つ」

といっています。

 


まさしくインパクト重視の音楽家ですね。

 


今すぐあなたもこのインパクト重視のバンドになりましょう!


ステップ1
紙とペンを用意します。


ステップ2
思いつく限り他のバンドにはない発想を書きましょう。


ステップ3
実際にバンドで実践してやり続けます。

 

 


今すぐ紙とペンを用意してやることが肝心です。

人間は記事や本を読んでも28分後には忘れていると言われています。

なので忘れないよう書いておきましょう!

 


そして行動すれば大きなインパクトを大衆に与えることができます。

 


逆にしないとどんどんアマチュアミュージシャンに埋もれていっていつの間にか

成功功しない音楽レールが待っています。


なので今すぐやりましょう!

以上です。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

その他ノウハウブログはコチラ
↓ ↓ ↓
https://goo.gl/tCCPmr
,
ただいまキャンペーン中!
【50名様限定無料PDFライブ集客攻略マニュアル】
※ライブ動員数50人以上は可能なマニュアルです。
アンケートにこたえてくださり友達に紹介して頂くととんでもないプレゼントが。。。
詳細はコチラ
↓ ↓ ↓
https://goo.gl/tCCPmr