※危険 人格を作る禁断の方法

んにちは!

集客コンサルタントのリョウです。

今回は「人格作成術」です。

この方法を知るとあなたは他のミュージシャンとは

違ったオーラを醸し出すことができ、

とてつもないカリスマ性を得ることができます。

 

逆にこの方法を知らないと、

ステージ前で緊張してMCもグダグダで大恥をかき

ミュージシャンとしてのプライドに傷をつけることになります。

 

なので是非会得しましょう!

 

エンターテイナーとしてあなたはステージに

立つ上でキャラクター作りをされていると思います。

 

有名ミュージシャンでも役者さんでも

本番前、自分の中でスイッチのオンオフがあります。

 

これから言うことはとても危険です。


キャラクター作りではなく

さらに上の自分の人格ができた

「つもり」になれる方法です。

 

※かなり危険な方法なのでここからは自己責任でお願いします。

     ↓ ↓ ↓ ↓ 

一人で鏡で「お前は誰だ?お前は誰だ?」

と繰り返すと精神に異常をきたすのはかなり有名です

 

言葉はとても怖く発した言葉は

自分の骨格と空気を伝わり

自分の脳内にフィードバックされます。

 

その現象で鏡の自問で自分の存在が認識できなくなり

自己がわからなくなるんです。

 

それを応用すれば自分の中に

新しい人格を作り出すのは可能になります。

 

1フェイズ目

例えばX JAPANのYOSHIIKIさんのように

なりたかったら鏡の前で

「お前は楽器を破壊する猛獣だ!」

と鏡に繰り返します。

 

自分の理想となるキャラクターを

自己暗示してください。

表情、声もトーンを意識して変えて下さい。

これがスイッチになります。

多くやると危険なので朝と寝る前に

1分程度までにしてください。

 

朝は脳の記憶の吸収が良いですから控えめに

夜寝る前は頭を整理する人間の習性があります。

これをオンオフが実感できるまでやってください。

 

2フェイズ目

作ったスイッチで鏡の前で声のトーン

表情をキッカケに人格を変えます。



これでもうあなたはもう一つの人格が完成されています。

 

今すぐ鏡に向かって人格作成をしてください。

これをすることでステージで大きく輝けます。

とんでもないカリスマ性を発揮しあなたがグッズを出せばドカドカ売れ、

あなたがライブを告知すればチケットは即ソールドアウトになるでしょう。

 

逆にしないとステージ上で緊張して素人のようなMCをし、

大恥をかくことになります。

永遠に辛いアマチュアミュージシャン人生が待っています。

 

なので是非実践しましょう!

 

以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました!