音楽は結局コネ!?

こんにちは!

集客コンサルタントのリョウです!

———-

音楽業界は横の繋がり
人脈や上との繋がり

大手レコード会社事務所との繋がり
が大事とよく耳にされると思います。

ここでアナタになぜコネが
そんなに大事なのか

間違った捉え方をしていないか
説明しましょう

これを知らないとアナタはコネばかりに
意識がいき、本当の大切さを忘れ
本当の友達を失ってしまいます。

———–

答えを急に言ってしまいますが

「コネは自分がのし上がるキッカケであって最終的に自分の力」
です。

友達が超有名ミュージシャンでも
もちろんですが行動力がない人は上がれません。

———-
例えるなら、有名ラーメン屋でアルバイトをして
有名店長の下でノウハウや経験を学んで

「その経験を活かして独立して自分の店を出したり
サポートに回ってもらって、自分の料理を店に出させてもらうなど戦力になる」

ミュージシャンも同じで

規模の大きい音楽教室や、イベントでローディー(無料スタッフをするかわりに弟子にさせてもらう)
をお願いするなど
今は有名ミュージシャンもインディーズだったり独立したりで
一般人との距離も縮まっているので簡単になれます。

「独立して自分のバンドで独立したり、その有名ミュージシャンのメンバーになるよう
交渉する」

自分からキッカケを掴んで、のし上がるレールをつたわらないと
何も起きません。

音楽で成功したければ
音楽で成功してる人のソバにいて
どうやって成功したかを自分で学んで
真似るのが一番コネの正しい使い方だと思います。

「努力はかならず報われると言いますが
何も考えずガムシャラに行動しても
普通に失敗しますよ
僕はそう思います。」

コネは絶対使える手段です!
アナタは今からプライドを捨て
師匠探しにいくと信じてます!
プライドは成功してから拾い戻せば良いじゃないですか!

—————-
お疲れ様でした!

今日もここまで読んで頂きありがとうございました!