※警告します ファンと友達の境目

んにちは!

 

ライブ集客コンサルタントのリョウです!

 

今回はファンと友達の境目です。

 

ファンを維持するのに欠かせない

要素となっているのでかなり重視しましょう。

 

重視しなければあなたは無意識に

考えが麻痺し、せっかくのファンも急に失う可能性があります。

 

友達になってしまっていつの間にか

ミュージシャンとファンという意識がお互い消えている・・・。」

なんて未来が待っています。
なので是非重視しましょう。

 

ミュージシャンはファンの顔色を伺って、

必要以上に親密に接しては良くないんです。

 

ァンがだんだん増えていくと

プレゼントをしたり、チケットを安くしたり

送り迎えをしたりしてなんとかファンを維持しようとしてませんか?

 

僕も経験があるのですが

ファン120人程を全員必死で対応していたらパンクし、

お客さんが全然来てくれなくなった苦い経験があります。

ミュージシャンは営業マンではありません。

ミュージシャンは1ステージや1グッズで何千円という世界です。

アフターや友達のようなプラベートでの付き合いや

特別な安売りは返って自分の価値を下げます。

 

あなたのバンド1つで何百人と

人を集めるには全員にその対応はできません。

ステージと一回の挨拶でファンを維持する努力をしましょう。

どんなにノルマが辛くても

異性として魅力的なファンがいても

自分のミュージシャンとしての

価値を下げて安売りしてはいけません。

 

音楽とステージングという

芸術ツールのみで勝負する度胸と

「自分の音楽が聴きたければ
お金出してくれ!プロですから!」

という心構えを絶対捨てないでください。

 

この心構えを常に意識して

心に染みこませてください

今すぐこの記事をお気に入り登録して

ライブ前に毎回見て下さい。

 

そうすればファンを維持して格段にファンとの接し方が変わります。

 

しなければいきなりファンが消えていきいつの間にか

音楽サークルのような状態になりプロになることができなくなります。

 

なので今すぐお気に入り登録しましょう!

 

お疲れ様でした!

ここまで読んで頂きありがとうございました!