意外と知らない!?集客するための比率法

んにちは!

ライブ集客コンサルタントのリョウです。
アナタはバンド活動をするにあたって
絶対に意識して頂きたい比率があります。
ある比率を踏まえるだけで
見込み客の数がグンと上がります。
※これを知らないと大分損をするので今のうちに意識して理解しておきましょう。
今から紙とペンを用意してしっかり覚えておきましょう
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

その理論とは・・・

 

バンド集客比率法
(演奏力:コミュニケーション力)
です。
解説しますと、
バンドのどれだけのクオリティの演奏、パフォーマンスでコミュニケーション力に
体力コストをかけた方が良いか
という事です。
例1
バンドの演奏クオリティが高ければ自然と見込み客ができやすいです。
(演奏力8:コミュニケーション力2)
例2
バンドの演奏クオリティが低いとコミュニケーション力でカバーする必要があります。
(演奏力3:コミュニケーション力7)
では「どうやって自分達の演奏力の比率を測るの?」
と思いますよね。
測り方は
1ライブ録画して自分達で聴いて検討をつける
2ライブハウスのスタッフやブッキングマネージャーの意見を聞く
3ライブハウスにいる人達の意見を聞く
「お世辞ではなく正直に自分達の演奏力やパフォーマンスは並以上ですか?以下ですか?」
と聞いてみてください。
多数決一番多い意見が自分達の演奏力だと思って下さい。
ただ1つ言える事は
演奏力は並程度5以上あれば良いです!
ファン獲得のためにコミュニケーション力5以上必要ですから
演奏力5を目指せば良いです。
今すぐ今書いたメモを楽器にバックなどに入れて自分達比率を調べましょう!
お疲れ様でした!
ここまで読んで頂きありがとうございました!