※僕間違ってます?対バンのファンを略奪。それって悪いことですか?

んにちは!

 

ライブ集客コンサルタントのリョウです。

 

どうやったら、真っ赤な他人をファンにするか、

どこからお客さんって増えるのか

 

という質問が物凄く多かったで

この記事を書くことにしました。

 

 

いきなりですが、

 

「対バンのファンを略奪する」

 

 

それって悪いことでしょうか・・・?

 

 

罪悪感を感じるなら、それはあなたが素晴らしく優しい人だと

思うので、とても良いことだと思います。

 

 

ですが、、ここを突破しないと・・・

「この先、あなたにファンは滅多にできません」

 

「真っ赤な他人との出逢いを失っていきます」

 

「ライブ会場に無縁の人をライブ会場に

連れてくる至難の業が必要になります」

 

 

ここまでリスクがあるなら・・・

 

優しさがあるあなただからこそ

罪悪感をこれからこの記事を通してなくしてもらいたいです。

 

 

罪悪感をこの記事を通してなくせれば、、、

「ライブをするたび、たくさんの見込み客が獲得できます」

 

「想像できないかもしれませんが、イベントそのものを盛り上げられます

 

「対バンと逆に仲良くなれます」

 

 

 

このリターンをあなたは信じられますか?

 

 

 

※ここの写真の人たちは全員バンドマンです!

↓ ↓ ↓

 

は、なぜこうなったか説明します。

 

対バンのファンや熱狂ファンを奪おうとするのは、

なんだか悪い気がしますよね・・・

 

 

それは僕もそうでした!

とてもわかります!

 

 

それに、

「あのバンドのファンだから、こっちには振り向いてもらえないや・・・」

と思いますよね。

 

 

 

でも実は・・・

上記の写真の5割

 

 

「僕のファン500人のうちの

3割が対バンのファンです」

 

 

ここに至るまでは・・・

 

 

僕は何振りかまわず、ライブ会場の人全員

に話しかけてました。(トーク術については別記事無料マニュアルにて)

連絡先を交換した見込み客が5人ほどできました。

その見込み客は他のバンドのファンでした。

しかし、僕のライブにきてくれました。

イベント自体の集客数が増え、対バン達からも

感謝されまして、打ち上げを一緒に行いました。

 

他のファンと知ったときは、

「あ!やばい!」

って思いましたし、

「ライブノルマ取るな!」と妬まれたこともあります。

 

 

 

しかし、僕と同じように客席に人を

もっと増やしたいと考えるバンドマンもいました。

そういうバンドマン達は、

「ライブチケット代をどっちに払うかはファンに託す」という考えでした。

 

 

 

これを繰り返していたらどんどん見込み客が増え、

・僕のバンドだけのファンになってくれた人

・僕のバンドと、その対バンのバンドも平行してファンでいる人

 

この2種類でした。

 

要するに、、、

 

「自分に自信があるバンドさんや、

寛大はバンドマンはファンを束縛しません」

 

逆に、

「ファンを奪われることに怒りを感じるバンドマンは、

ファンの行動を束縛することになるので、いずれ失います」

 

 

極端にいうと、、、

 

 

 

エグザイルのファンが、

嵐のファンになって何が悪いんですか?

 

 

 

 

それはファンの自由であり、選ぶ特権があり、

ジャッジする立場です。

 

 

あなたはエンターテイナーです。

何も罪悪感を感じる必要はありません。

 

 

軍団でもスポーツチームでもなく、

一緒にイベントを盛り上げていく同業者です。

 

 

なので、全員ではなく、5人でもいいので

次、ライブ会場の人に自分から声をかけてください。

 

 

雑談でいいので、リラックスして話しかけてみてください。

連絡先を交換するのを目的として。

 

 

実践すれば、、

 

・ファンが一つのイベントで、好きなバンド1つ以上いることになる

 

・イベント自体の動員数が増え盛り上がる。

 

見込み客、ファン獲得の可能性が大幅に増える。

 

・確実に対バンがいれば、ファン獲得のチャンスがある。

 

こういうメリットだらけなんです。

 

※逆に、「本気で略奪してやる!」やると思うなら、

この方法は絶対使わないでください。

 

 

一生ライブノルマを全額払い続けてください。

 

 

知人、友人をなんとかライブによんで、

ノルマ軽減のツールとして自己満足な演奏をしてください。

 

 

くまで、イベントを盛り上げる、業界を盛り上げる

良いミュージシャン達と繋がる。

 

 

「どっちにいくか」、「どっちもいくか」は

ファンに託す。

 

 

こういう考えでいましょう!

 

 

ではワークをしてもらいます。

 

僕の質問を公言して答えることによって、

あなたはエンターテイナーとして

100%お客さんと割り切ることができ、

見込み客がどこにいるのかが、わかります。

 

 

そして、かならずファンを獲得できるように

行動力をグン!とあげることができます。

 

 

なぜなら公言したからには「やらざるを得ない」からです。

 

今日から行動力あるミュージシャンになりましょう!!

 

そうすれば絶対ファンができます!

 

 

1、略奪は悪いことですか?(例:はいorいいえ、で大丈夫です)

 

2、あなたの好きなミュージシャン2人以上答えてください(書くことによって、あなたがもしファンを奪われそうになっても許せる心ができます。)

 

 

※今すぐ下記コメント欄にて公言してください。

 

今すぐでないと、「行動力がない」人となります。

 

考えて行動ではなく、行動してから対策するのが成功者です。

 

コメントお待ちしております!

 

 

お疲れ様でした!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!